アンデスの宝石

レ・ビジュー・ドゥ・アンデスとは、フランス語で「アンデスの宝石」という意味。
南米ボリビア共和国のアンデス山脈で採掘している、約三億年前の紅色岩塩です。
鉄分・カルシウム・カリウムが豊富に含まれあらゆる料理によく合い、
塩でありながらにがみ等もなく、マイルドな味の旨味を引き出します。

ローズ色には秘密があります

  • ○ローズ色の秘密は鉄分。鉄分が、一般の塩に比べ豊富に含まれています
  • ○日本人管理者の厳しい管理(採掘・生産・流通)のもと、皆さまのお手元にお届けいたします。

アンデス地方では、幸運を呼ぶ塩ともいわれ、嫁入りに持って行くとも言われています。

塩の特長

塩の特長

太古の深海 (2,000〜3,000メートル)が隆起して、海水がそのまま結晶した岩塩 を粉末化した塩です。
深海にありましたから、非常に気圧が高く(400気圧)、塩の結晶はピラミッドですから、大変エネルギーが高い塩です。 (浅海の塩は 四角形の結晶です。 )

塩の特長

アンデスの塩はナトリウム類と鉄分・マグネシウム・カルシウム・カリウムなどのバランスが良く、 ニガリ分の少ない塩ですので、味の点ではプロの世界の皆様からご愛用いただいています。
そのバランスのよさから、浄化能力が非常に高い塩であると支持されています。
古来より塩はお清めに使われています。

  • 矢印

Copyright © Les Bijoux des Andes All rights reserved.